人生変えたいのに変わらないたった1つの原因。ホメオスタシス対策

どうも、ぴよつんです。

  • よっしゃこれから人生変えるぞ!
  • 今日から新年だし毎日手帳つけるぞ!
  • 新しいスキルを身につけるために頑張るぞ!
  • 新しい資格を取るために頑張るぞ!
  • 今日から禁煙!禁酒するぞーーー!!

何かに影響されて、こんな風にやる気が出るときってありますよね。

 

でも3日後・・・

 

ほとんどの場合、そんな気持ちはどこかへ吹っ飛んでしまって
「以前の自分に元どおり♪」なんてことも多いと思います。

僕も何をやっても3日坊主で
全然続かなくって悩んでいたことがありました。

でも、この話を知ってから人生激変!!

人生を変えたいと思ったのになかなか変わらない原因と
その具体的な対処法を動画で喋りました。

人間にはホメオスタシスという生体機能があります。

ホメオスタシスとは「恒常性維持機能」のことで
「現状維持」をするための機能のことです。

この機能のおかげで
僕らの体は一定の体温が保たれています。

平熱よりも体温が上がってしまえば
汗をかくことでその気化熱で体温を下げ、
平熱よりも体温が下がってしまえば
体の筋肉をブルブルと痙攣させることで体温を上げて、
なるべく一定の体温を保とうとしてくれます。

心臓もなるべく平常の速さを保たれていたり、
怪我をしても自然に治ったりしてくれるのも
同様にこの「ホメオスタシス」のおかげです。

でもこの機能がときとして僕らの邪魔をします。

それが「新しいことを始めるとき」なんですね。

ホメオスタシスは、できるだけ現状維持をしようと働く本能なので、
変化を嫌うわけです。

ということは新しいことを始めることも嫌います。
今までと変わってしまうかもしれないからですね。

だから、何かに影響されて一時的にやる気が出て新しいことを始めても
このホメオスタシスの性質によってすぐに元通りになってしまう。

これが3日坊主の仕組みというわけですね!

 

で、じゃあホメオスタシスはどんな形で僕らに
「元に戻れ!新しいことは始めるな!」と命令してくるかというと、
それが「引き戻し現象」です。

これは、以前の自分の感覚を思い出させて
以前の自分に引き戻そうとする現象のことです。

例えば、

  • 昔聴いてた音楽を聴いて懐かしい気持ちに浸る
  • 昔の友達と会って昔話に花が咲く
  • 昔の恋人との写真を見返したりして懐かしい気分になる

こんな感じのこと。

何か新しいことを始めた時に限って
なぜか無性にこういったことがやりたくなります。

で、昔の懐かしい気分に浸っているうちに
やる気の炎は消え失せてしまって、
気づけばいつの間にか、以前までの自分に逆戻り。

「新しいことに挑戦するぞ!」なんて気持ちは
チリとなって消え失せてしまうわけです。。

だからこそ、この引き戻し現象がきた時に
意地でも引き戻されないことが大事!!

 

引き戻されそうになったら、

「あーきたきた。引き戻し現象か。
おれは絶対に引き戻されないぞ」

と意思を強く持つこと。

 

もし少し引き戻されてしまったとしても、
すぐに我に帰って、今やるべきことを思い出して
目の前のことに意識を向け直すこと。

 

昔を思い出して懐かしい気分に浸ってる暇なんてないんですよね。

 

これに気づいて意識して注意できれば、
3日坊主ともおさらばできます。

僕も引き戻されずに、YouTube毎日更新がんばります。

動画でも大事なことたくさん喋ってます。

この気持ちもすぐに忘れちゃうだろうから
この動画も自分でも何回も聞き返すぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です